0

高級なチョコレートが売れる理由

突然ですが、
皆さまは一年の中でどの季節、またはどの月が好きですか!?

私は一年の中で12月が一番好きです。
「新しい年 (未来) がやって来る!」というワクワク感が刺激となり、他の月では味わえない疾走感を感じながら一日を過ごせるからです。

例年以上の疾走感を感じながら、"東京オリンピックの開催" という未来が交差した2019年12月。

これまでに経験したことのない、特別な一年を締めくくる2020年12月。

「2020年は良い年でしたか!? それとも悪い年でしたか!?」

この問いかけの答えを導く前に、
少しだけお話をさせてください。

2020年から続くこのコロナ禍の状況においては、色々なことが制限されるようになりました。最初は面倒くさいと思っていた外出時のマスク直用も、今では靴を履く行為と同じレベルになりました。慣れというのは恐ろしいものです。

私は嫌な事であったり、気分を変えたい時には決まってチョコレートを食します。これは世間一般で言うところの、好きなことをしてストレスを発散させる行為の一つということになりますね。個人的に好きなお店がいくつかあるのですが、外出自粛の影響もあり、この一年はほとんどお店にも伺えず残念でなりません。

オンラインショップがあるので、わざわざお店に行かなくても購入できるのですが、お店の中で過ごす時間であったり、チョコレートを選ぶ際の雰囲気がとても好きなので、どうしてもためらってしまいます。心の奥に "同じ金額を払うのであれば お店で選ぶあの雰囲気を味わいたい!" と思う自分がいるのです。

"チョコレートを味わう" ということだけで言えば、直接お店に行って購入する場合もオンラインで購入する場合も、同じお店の同じチョコレートなのでまったくもって差異はありません。むしろ、オンラインで購入した方が家に居ながら商品が届く分、お得感を感じても不思議ではありませんよね!?

さらに言えば、チョコレートはコンビニでも購入することができます。専門店と比べると、多少質は落ちるのかもしれませんが、それでもプライス以上の満足感を得られる商品が沢山あります。この数ヶ月、明治さんの「Meltykiss」には随分とお世話になりました。このプライスでこの美味しさ?! 素晴らしい商品が沢山ある中で「わざわざ専門店の高級なチョコレートを求める理由って何!?」と考えても不思議ではありませんが、そのように思うことは一度もありませんでした。

一般的なサービスにおいて、お金というものは「ありがとう」の気持ちから生まれる (支払われる) ものだと思います。分かりやすく説明するならば、洋服は元をたどれば布と糸ですし、書籍は紙とインクです。"洋服を購入する" という行為は、お金を布や糸などの素材に対して支払うのではなく、試着時や購入後に味わうであろう高揚感 (感情) に対しての感謝の気持ちを、"お金を支払う" という目に見える形で表現した行為ということになるのではないでしょうか!?

偶然の出会いや出来事が、時として思いがけない感情を形成し、その後の価値観を大きく変えることがあります。私が高級なチョコレートを求める理由は、単純に味が美味しいということだけではありません。「感動」という名のスパイスが、チョコレート以外の色々な所に沢山散りばめられているからなのです。

「2020年は良い年でしたか!? それとも悪い年でしたか!?」

この問いかけは、
ある意味 "未来からの挑戦状" と解釈することもできます。

この一年と数ヵ月。1秒後には過去となってしまう、現在 (いま) の尊さを改めて教えられたような気がします。いつもと変わらない、当たり前の日常が "普通" ではなく、"素晴らしい" ことなのだと気づかされました。私は、この感情も「感動」から生まれたものだと思います。過去 (過ぎ去った日々の出来事) を変えることはできません。ですが、人は過去の経験とともに成長し、強くなることができるのです!

過去の出来事というのは「(その出来事が) 自分の未来にどう影響を及ぼすのか!?」で、その意味合いが多様に変化していきます。

今、この時を懸命に生きることが、未来を切り開くきっかけとなり、ひいては過去を輝かせることにも繋がるのではないでしょうか!?

最後に、
EarCOUTUREでご紹介するオーディオ製品には「感動」が宿っていると自信を持って言えます。

皆さまの素晴らしい未来が、音楽とともにあることを心より願っています。

You may also like