JH Audio Astell&Kern Billie Jean

  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
JH Audio

Astell&Kern Billie Jean

19,980yen

Astell&Kern × JH Audioロックンロールサウンド

Billie Jeanは、Astell&KernとIEM (インイヤーモニター) の世界的メーカーであるJerry Harvey Audioとのコラボレーションモデルであり、象徴的とも言えるロックンロールサウンドを特徴としています。
freqphase®テクノロジーを始めとする多くの独自技術が、バランスのとれたワイドなサウンドステージや比類のないダイナミックレンジを実現し、このイヤホンを素晴らしいものにしています。

Review

低音の魅力を優しく教えてくれるロックなティーチャー

突然ですがここでクエスチョン!4人構成のバンドメンバー (ボーカル・ギター・ベース・ドラム) の中で、誰か一人を外さないといけない状況になった時、あなたなら誰を外しますか?この問いかけに"ベース"と即答された方には、「Billie Jean」先生の講義を受けられる事をオススメします!
ボーカルやギターに比べて、リズム隊と称されるベースやドラムに対しては、とても地味な印象をお持ちの方も沢山いると思いますが、音楽を奏でる上で"リズム"というのは必要不可欠なモノであり、とても重要な役割を果たしています。そんなリズムの鍵を握る低音の魅力を激しく、いや優しく教えてくれるロックな先生とのめぐりあいが、皆さまにとってどうか素敵な出会いでありますように...

JH Audio

Astell&Kern Billie Jean

  • 発売日
    2018年 5月25日
  • タイプ
    カスタムメイド BAドライバー
  • カラー
    Red
  • コネクター
    2PIN
  • プラグ
    3.5mm ミニ端子
  • 付属品
    キャリングケース / IEMケーブル (3.5mm/3極) / シリコンイヤーチップ
  • 品番
    IRV-BILLIE-JEAN
  • 保証期間
    購入日より 1年
  • アメリカ

EarCOUTUREにおける製品セレクト及びレビューは、主にコストパフォーマンスを考慮して判断しております。
ですが音質やデザインなど製品を選ぶ基準は十人十色。メーカー様が心を込めて作り上げた製品の魅力や違いを分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

独創性
製品を購入する上で所有欲を満たす独自性はあるか
デザイン性
製品本体のビジュアルを客観的に見るとどうか
耐久性と使用感
製品本体の耐久性と扱いやすさはどうか
音域のバランス
低・中・高音の構成と質はどうか
音場と音の定位感
音の広がりと音像定位の空間表現はどうか
防音性能
常識の範囲内での使用状況において遮音性と音漏れレベルはどうか

JH Audio Astell&Kern Billie Jean

独創性
VeryGood!!
イヤモニの神様と称されるJerry Harvey氏のフィロソフィーを、手の届く価格帯で楽しむ事ができる「Billie Jean」は、上位モデル顔負けの完成度を誇るロックなイヤホンです。どのジャンルを鳴らしても、決してブレる事のない個性があり、低音の魅力をより身近に感じる事ができます。
ハイエンドオーディオブランド同士がコラボレーションした、特別なイヤホン。このレベルのクオリティを知ってしまったら、もう後戻りできなくなるかも知れませんよ!

JH Audio Astell&Kern Billie Jean

デザイン性
VeryGood!!
赤く輝くメタリックボディが購買欲を刺激するクールなデザイン!また小さな筐体にそれぞれ刻印される2つのロゴが、コラボモデルという事を物語り、所有感も十分に満たしてくれます。おそらく「Billie Jean」の音をイメージしてデザインしたと思うのですが、想像以上にリンクしているのでビックリしました。
付属のイヤホンケースにも"Astell&Kern"のロゴが入っていて、とてもカッコイイです!このケースは単品販売していないので、ある意味レアなアイテムと言えるかもしれません。

JH Audio Astell&Kern Billie Jean

耐久性と使用感
Good!
作りがしっかりしていて耐久性は良いのですが、イヤホン自体の形状が一癖あります。サイズ感は「これ本当にJH Audioのイヤホンなの !?」と思えるほど小ぶりで最高なのですが、ノズルが長いという伝統もしっかり受け継いでいて、すべての人の耳にフィットしやすいとは言い難い形状です。付属イヤピースの調整で上手くいかない場合は、別売りのイヤピースをお試しください。
取り外しができる付属ケーブルは非常にしなやかなので、耳に引っかける装着方法に慣れていない方でも、戸惑う事なく対応できると思います。色々な意味でクセがありますが、扱いづらいという事はありませんのでご安心ください。

JH Audio Astell&Kern Billie Jean

音域のバランス
Excellent!!!
低域が主役としてステージに君臨しているのは間違いありませんが、素晴らしいのはその存在感です。少しでも強すぎると、うるさく感じてしまう低音が心地よく感じられ、それ以外の音域も綺麗に聴こえるという絶妙なチューニングには脱帽です。
これが十万円を超えるイヤホンであれば「当然だよね!」となりますが、この価格帯でこのバランスを楽しめるという事実に驚きを隠せません。ロック以外のジャンルを聴いた時に、このイヤホンの真の凄さを感じることになるでしょう。

JH Audio Astell&Kern Billie Jean

音場と音の定位感
VeryGood!!
音が流れた瞬間から見晴らしのよい空間に加え、分離する個々の音色もしっかりと感じ取ることができます。JH Audioの名を冠するにふさわしい仕上がりを実際に耳で感じると、上位モデルの存在が気になってしまうかもしれませんね ?!
通常は、低音の強さに比例して全体の音圧も強く感じてしまうのですが、クリアな高音の存在が良い具合に低域をマスクしており、この優れたバランスが、質の高い定位感と「Billie Jean」という個性を生み出しています。

JH Audio Astell&Kern Billie Jean

防音性能
VeryGood!!
耳にケーブルを引っかけて装着するタイプのイヤホンなので、耳に違和感なくフィットすれば一般的なカナル型イヤホン以上の遮音性と、それに伴う音漏れも回避できます。
ノズルが長い分イヤーピース選びは若干難しいですが、回しながら押し込むように耳に入れると装着しやすくなります。

0