SOUNDPEATS H1

  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

新しい音の世界へ 最高音質への挑戦

イヤホンの専門ブランドとして約10年、上質な音とコストパフォーマンスの良さを追い続けてきたSOUNDPEATS (サウンドピーツ) がおくる渾身の一作。原音を限りなくピュアに伝えることができるKnowles社の高性能バランスド・アーマチュアドライバーと、8.6mmのダイナミックドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。
メタリックシルバーとマットブラックの調和が美しい充電ケースによって、日常使いはもちろん、通勤中に使ってもカッコよく決まります。先端テクノロジーで、最高のサウンド体験をエスコートします。

Review

クールでハイクオリティなオールラウンダー

音楽を聴くだけではなく、動画鑑賞やリモート会議など、イヤホンを使用する機会が増えている今の時代。高級感がありながら普段使いができる、そんなある意味贅沢なイヤホンをお探しの方にピッタリな、機能性と利便性をも兼ね備えた新時代のワイヤレスイヤホン!
音質はもちろん、デザイン性においてもレベルが高く、コストパフォーマンスに優れたオールラウンダー。SOUNDPEATSが成し遂げた「最高音質への挑戦」を皆さまの耳で確かめてみてください!

SOUNDPEATS

H1

  • 発売日
    2021年 5月8日
  • タイプ
    カナル型 (Knowles社 BAドライバー & 8.6mm ダイナミックドライバー)
  • カラー
    Metallic Silver
  • サイズ
    バッテリーケース / W:約72 × H:約33 × D:約42 (mm)
  • 重量
    約6.5g (単体) / 約44g (充電ケース)
  • 連続再生時間
    本体10時間 + ケース30時間
  • 充電時間
    約1.5時間
  • 接続
    Bluetooth® 5.2 / 対応コーデック SBC , AAC , aptX™ Adaptive
  • 防水
    IPX5
  • 付属品
    充電ケース / COMPLY™製イヤーチップ 1ペア (Mサイズ) / シリコン製イヤーチップ 3ペア (S・M・Lサイズ各1ペア) / USB-C充電ケーブル / マニュアル
  • 保証期間
    購入日より 1年
  • 中国

EarCOUTUREにおける製品セレクト及びレビューは、主にコストパフォーマンスを考慮して判断しております。
ですが音質やデザインなど製品を選ぶ基準は十人十色。メーカー様が心を込めて作り上げた製品の魅力や違いを分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

独創性
製品を購入する上で所有欲を満たす独自性はあるか
デザイン性
製品本体のビジュアルを客観的に見るとどうか
耐久性と使用感
製品本体の耐久性と扱いやすさはどうか
音域のバランス
低・中・高音の構成と質はどうか
音場と音の定位感
音の広がりと音像定位の空間表現はどうか
防音性能
常識の範囲内での使用状況において遮音性と音漏れレベルはどうか

SOUNDPEATS H1

独創性
Good!
Qi (ワイヤレス充電) など、完全ワイヤレスイヤホンの最新規格に対応した様々な機能性もさることながら、指に触れる部分は滑りにくくしてあるなど、細かい配慮が行き届いています。優れたコストパフォーマンスを体感できることは、まず間違いありません。
この製品でなければ味わうことができない「唯一無二な独創性はあるのか?」と問われれば、正直返答に困ってしまいます。ですが、全てにおいて致命的な欠点がないオールラウンダーという性格は、十分個性として評価できる点だと思います。

SOUNDPEATS H1

デザイン性
VeryGood!!
カラーリングがケースの色と同様のマットなメタリックシルバーで統一されており、女性男性問わず、幅広い世代に好まれそうなソリッドなデザイン。アーティストの方が装着するイヤホン (いわゆるイヤモニ) に近いデザインになっているので、一般的なワイヤレスイヤホンとの差別化もでき、ファッション性もGOOD!
ブランドのフラッグシップモデルということもあり、見える部分 (イヤホン本体) のデザインに関しては高級感を感じますが、バッテリーケースのデザインと質感に限っては、若干のチープさを感じました。ですが、コストパフォーマンスを考えた上での、最善の結果だったと思えば、そこまで気にはならないと思います。

SOUNDPEATS H1

耐久性と使用感
VeryGood!!
IPX5の防水規格に対応しているので、急な雨に遭遇しても大丈夫です。イヤモニ風デザインなので最初は慣れませんが、イヤホンの内側 (耳に当たる部分) も滑りにくく、耳にしっかりとフィットするので、ワイヤレス特有の落とす危険性も少ないでしょう。耐久性は、総じて申し分ありません。
接続も安定していて遅延も少なく、ワイヤレスイヤホンで感じるストレスに関しては皆無に等しいです。イヤホン単体で10時間 (ケース込みで40時間) 連続再生可能なので、充電を気にせず使用できるのも嬉しいポイントですね!

SOUNDPEATS H1

音域のバランス
VeryGood!!
全体を見渡すと低音の存在感を一番に感じますが、強さが抑えられているので不快に感じることはありません。むしろ、重厚な低音が好きな人にとっては物足りないくらいです。低音域の存在感が、良くも悪くも中高域の表現に影響を与えており、ボーカルを近く (メイン) で感じたい方にとっては不満が残るかもしれません。
イヤーピースの選び方次第で音の聴こえ方が大きく変化します。色々なイヤーピースを試し、感じた総合的な感想としては、一万円を切るワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスの音質であり、万人に受け入れられる製品と言えます。

SOUNDPEATS H1

音場と音の定位感
Good!
評価しづらいというのが正直な感想です。何故ならば、音域バランス同様に、イヤーピースで聴こえ方が大きく変ってしまうからです。(音域バランスよりも、音場と定位感の方が変化が大きいです。)
低音重視のイヤーピースを選べば、ホール感を感じて音場と定位感を感じやすくなりますし、中高音域を生かすイヤーピースを装着すれば逆に狭くなります。この部分の判断については、人によって良し悪しが異なるので、どちらの方が良いということではありません。個人的には、(空間表現に優れた) ワイヤレスのメリットを生かせる、低音重視のイヤーピースをオススメします。

SOUNDPEATS H1

防音性能
VeryGood!!
「H1」はノイズキャンセリング機能に対応していません。これはあくまでも個人的な見解ですが、コストパフォーマンスの限界まで追求した音質の代償が、ノイズキャンセリング機能の非対応だったのだと思います。
耳にスッポリとハマるので、防音性能に関しては十分合格点を与えられます。付属品には、低反発で伸縮性のあるフォームタイプ (高級品です) のイヤーピースがあり、併用すれば遮音性はもちろん、音漏れに関しても心配いらないでしょう。

0