ULTRASONE Signature STUDIO

  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
ULTRASONE

Signature STUDIO

49,980yen

ヘビーユースでこそ真価を発揮するヘッドホン

Editionシリーズ直系の40mmチタンプレイテッド・マイラードライバーを採用。ハウジング構造は上位モデルを踏襲し、サウンドクオリティを確保。
さらにヘッドバンドはProシリーズで定評のあるプロテインレザーを、ヘッドバンド・イヤーパッドの両方に採用。上質な装着感と劣化時の交換性を両立させ、ワンランク上の高級感を与えてくれるモニタリングヘッドホンです。

Review

プロフェッショナルが愛するリファレンスサウンド

レコーディング時に録音された音色をそのまま伝えてくれるモニターヘッドホン。個性的な音を鳴らすULTRASONEの中にあって、癖のないサウンドを鳴らす「Signature STUDIO」は異質な存在と言えるかもしれません。正確な音を届けてくれるという事は原音に忠実。人間で例えるならば生真面目タイプといったところでしょうか!?
これを"ツマラナイ音"と捉えるか、"魅力的な音"と解釈し楽曲本来の姿を耳を通して見つめるか!? ULTRASONEらしい躍動感も兼ね備えた力強い相棒と一緒に、純粋な音の世界をお楽しみください!

ULTRASONE

Signature STUDIO

  • 発売日
    2017年5月20日
  • タイプ
    密閉ダイナミック型
  • カラー
    Black
  • 重量
    約290g (ケーブル含まず)
  • プラグ
    3.5mm ミニ端子 / 6.3mm ステレオ標準プラグ (ともにゴールドプレイテッド仕様)
  • 付属品
    着脱式ケーブル 1.2m ストレートケーブル 3.5mm ミニプラグ / 3m カールケーブル 6.3mm プラグ / 専用収納ボックス
  • 品番
    ULT-SIG-STUDIO
  • 保証期間
    購入日より2年
  • ドイツ

EarCOUTUREにおける製品セレクト及びレビューは、主にコストパフォーマンスを考慮して判断しております。
ですが音質やデザインなど製品を選ぶ基準は十人十色。メーカー様が心を込めて作り上げた製品の魅力や違いを分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

独創性
製品を購入する上で所有欲を満たす独自性はあるか
デザイン性
製品本体のビジュアルを客観的に見るとどうか
耐久性と使用感
製品本体の耐久性と扱いやすさはどうか
音域のバランス
低・中・高音の構成と質はどうか
音場と音の定位感
音の広がりと音像定位の空間表現はどうか
防音性能
常識の範囲内での使用状況において遮音性と音漏れレベルはどうか

ULTRASONE Signature STUDIO

独創性
VeryGood!!
皆さまは"スタインウェイ"のピアノをご存知でしょうか? オーディエンスの方々に、指先で紡ぐメッセージを的確に届けることができるピアノとして、世界中のピアニストから愛されています。音を出すだけならば素人の方でも可能ですが、本来のポテンシャルを100%引き出すことは容易ではありません。
演奏者によって奏でられる音色が異なる (左右される) 楽器とは違い、誰でも簡単にプロ仕様の音色を楽しむことが出来るのが、オーディオ製品の魅力の一つです。耳にあてるだけで珠玉のサウンドが流れる「Signature STUDIO」は、ホンモノの音色を感じることができる素晴らしいヘッドホンです。

ULTRASONE Signature STUDIO

デザイン性
Good!
クセの無い音質をデザイン面でも表現したかのごとく、見た目はありふれた"THE ヘッドホン"といった印象です。昔ながらの武骨な風貌なので、モダンなデザインを求めている方 (特に外出時の使用をメインに考えている方) には不向きな製品かもしれません。ですがフィット感は素晴らしく、装着しなければわからない内面の設計 (デザイン) に、こだわりが感じられます。
ちなみに、ロゴ入りの付属のケースが素敵です。2種類のケーブルを収納することができるので、持ち運びの際に重宝します。

ULTRASONE Signature STUDIO

耐久性と使用感
VeryGood!!
頑丈な作りであることが一目でわかるぐらいに、高級感を感じます。高品質なプロテインレザーが使われているヘッドバンドやイヤーパッドのおかげもあって、装着感も良好です。細かくサイズ調整できるので自分のベストフィットを見つけやすいのが嬉しいですね。人によっては若干キツさを感じるかもしれませんが、使用するにつれて慣れていくと思います。
プラグそのものを付け替えするのではなく、ケーブルの抜き差しでプラグの太さを変える仕様になっています。家で使うことが多いであろう"6.3mmプラグ"のケーブルは、カール仕様になっていて使いやすいように工夫されています。細かい事ですが、こういった配慮は嬉しい限りです。

ULTRASONE Signature STUDIO

音域のバランス
Excellent!!!
全音域を余すところなくカバーしていて、原音に忠実なモニターヘッドホンの名に恥じないパーフェクトなバランスです。クセを一切感じない素直な音質なので、聴き疲れすることなく音楽を楽しむことができます。低音も適度に締まっていて、どのジャンルも高品位に鳴らすことができる優秀な製品です。
この音を飲み物で例えるならば、澄み切った"水"といったところでしょうか。個性のない音を鳴らすのが個性なので「ピザを食べる時はコーラと決めている」といった具合に、特定のジャンルを思う存分堪能したい!という方には、ツマラナイと感じてしまうかもしれません。

ULTRASONE Signature STUDIO

音場と音の定位感
VeryGood!!
モニターヘッドホンなので、当たり前のように定位はしっかりしています。アーティストが伝えたい意図 (音) を明確に感じることができ、楽曲をより深いレベルで楽しむことができます。
リバーブ (残響) 感をあまり感じられないので、ピアノの音や女性ボーカルなどに綺麗な残響音を求める方は、少し物足りなさを感じると思います。ただモニターサウンドというのは、過度な味付けをしないそのままの音質という特性をもちます。ですので、わざとこのようにチューニングしているという事をご理解くださいませ。

ULTRASONE Signature STUDIO

防音性能
Excellent!!!
防音性能の良し悪しは、音楽鑑賞をイヤホンではなくヘッドホンで楽しまれる方にとっては、購入を左右する重要なポイントになるかと思います。遮音性は数あるヘッドホンの中でもトップクラスに高いので、ポータブル環境でご使用になられる方も、音漏れを気にせずに音楽に没頭できます。
ヘッドホンでしか味わえない音圧と、抜群の防音性能を兼ね備えたプロフェッショナル仕様の神髄を、余すところなく体験してください!

0