0

EarCOUTUREブランド紹介 #03「GRADO」

EarCOUTUREブランド紹介

今回は、ニューヨーク・ブルックリンで60年以上もの間、高級かつユニークな製品をハンドメイドで作り続け、唯一無二のサウンドを提供し続ける老舗ブランド「GRADO」をご紹介いたします。

音楽愛好家の方々から"GRADOサウンド"と称されるその美しい音色は、ヴィンテージ楽器を思わせるあたたかいウォームサウンド。そして、このブランドでしか味わえない身体全体を震わせるヴォーカル、そして美しい余韻とズシリと響く低音が特徴的です。

音楽をこよなく愛する方が最後にたどり着く音色とも言えますが、だからと言ってビギナーの方にその良さが理解できないとも思いません。デジタル全盛な時代だからこそ、感じることができる素晴らしさがGRADO製品にはあります。

心からオススメできるブランドであり、皆さまにとっての本格的なファーストオーディオとしても、申し分ありません。

EarCOUTUREでは、現在2つの製品 (ヘッドホン・ワイヤレスイヤホン) をセレクトしています。

代名詞ともいえるヘッドホンからは、音楽愛好家の方々からも名機として名高い「SR325e」をセレクトしました。プレステージシリーズと呼ばれる製品群の中でも最高峰に位置づけされる本モデルは、他では中々味わえない存在感と、アンティーク家具を思わせる独特な音の深みを兼ね備えた "This is GRADOサウンド" を体感できる逸品です。

ヘッドホンの構造上、音漏れはどうしても発生してしまうので、ノイズキャンセリング機能や防音性能を求める方には、購入の候補にすら入らないと思います。ですが「純粋に音楽を楽しみたい」という方にとっては、これ以上ない製品であることは間違いなく、音楽を体感できる究極のヘッドホンとも言えるでしょう!(先日、メーカー様よりプレステージシリーズの販売終了がアナウンスされ、名機「SR325e」も在庫限りの販売となってしまいました。)

次にご紹介するのは、プレミアムヘッドホンメーカーとして納得できるクオリティを実現するために、約2年の開発期間を要したGRADO初のワイヤレスイヤホン「GT220」です。

"ヘッドホンのGRADO" という、ブランドのプライドを感じさせる独特なホール感が印象的な、ワンランク上のプレミアムイヤホン。ワイヤレス特有のホール感を逆に利用した音作りは、ヘッドホンで名声を博したGRADOならではのアプローチで、他のブランドとは一線を画すリスニングを楽しめます。

完全ワイヤレスでありながら、聴く人の心を揺さぶり、そして楽しませることのできるイヤホンはそうあるものではなく、ヘッドホンの唯一の欠点!? でもあった防音性能も申し分ありません。この製品も、音楽を体感できる究極のワイヤレスイヤホンと言って差し支えないと思います。

2021年現在、オーディオの世界はマニアックな分野として捉えられております。

GRADOというブランドは、(オーディオブランドの中でも) マニアックな存在なので、知らない方も大勢いることでしょう。(一般的に) マニアックという言葉は否定的な意味で捉えられがちですが、"特定の分野を極める"という意味合いも含んでおり、個人的には誉め言葉として捉えております。

世の中にあまり知られていないGRADO製品の音色は、(自分の) 今までの常識を覆すものと言えるのか!?

ぜひ皆さまの耳で確かめてみてください!

(セレクトした2つの製品の詳細なレビューをご覧になりたい方は、こちらのページからご希望の製品をお選びください。)

You may also like