GRADO GT220

  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
GRADO

GT220

30,580yen

ワンランク上の完全ワイヤレスイヤホン

GRADOの歴史あるシグネチャーサウンドを追求した、ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン。軽量ポリカーボネートを新設計のハウジングに採用し、独自のチューニング技術で最適化した8mm径ダイナミックドライバーを搭載。ストレスフリーの長時間リスニングを可能にしました。
ケースはType-C充電とQi規格のワイヤレス充電に対応。イヤホン本体で約6時間再生+充電ケースは約5回分のフル充電で、最大約36時間もの音楽再生を楽しむことが出来ます。

※ ワイヤレス充電器は別売りとなります。

Review

GRADOサウンド WITH YOU

「ワイヤレスという時代の波は、老舗オーディオブランドにも影響を与えてしまっているのか !?」そんな一抹の不安を心に抱きながら、GRADO初の完全ワイヤレスイヤホン「GT220」を装着した。
低音域という名の主人公を中心に、耳の中で繰り広げられるGRADO劇場!ワイヤレス特有の空気感を、逆に利用したかのように響き渡る独特なサウンドから、明確に感じるブランドの魂。このイヤホンの中には、音を楽しむという"音楽"の基本を思い出せてくれる素晴らしいストーリーが確かに存在します。

GRADO

GT220

  • 発売日
    2020年 10月23日
  • タイプ
    カナル型 (8mm口径 ダイナミックドライバー)
  • カラー
    Black
  • 重量
    約5g (片側のみ)
  • 連続再生時間
    最大36時間 (本体6時間 + 充電ケースで5回フル充電可能)
  • 接続
    Bluetooth® 5.0 / 対応コーデック SBC , AAC , aptX™
  • 付属品
    充電ケース / シリコンイヤーチップ (S/M/L) / 充電用 USB-Cケーブル / クイックスタートマニュアル
  • 保証期間
    購入日より 1年
  • アメリカ

EarCOUTUREにおける製品セレクト及びレビューは、主にコストパフォーマンスを考慮して判断しております。
ですが音質やデザインなど製品を選ぶ基準は十人十色。メーカー様が心を込めて作り上げた製品の魅力や違いを分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

独創性
製品を購入する上で所有欲を満たす独自性はあるか
デザイン性
製品本体のビジュアルを客観的に見るとどうか
耐久性と使用感
製品本体の耐久性と扱いやすさはどうか
音域のバランス
低・中・高音の構成と質はどうか
音場と音の定位感
音の広がりと音像定位の空間表現はどうか
防音性能
常識の範囲内での使用状況において遮音性と音漏れレベルはどうか

GRADO GT220

独創性
VeryGood!!
音響メーカーが初めてのワイヤレスイヤホンを開発する際、付随する機能面はどうしようか!? と普通は考えると思います。ですが発表された「GT220」には、防水機能もノイズキャンセリングもありませんし、本体サイズも決して小さいとは言えません。老舗メーカーが示したのは、シンプルに"音楽を楽しむためのワイヤレスイヤホン"という結論でした。
皆さまの中には、"便利だから"という理由でワイヤレス製品を選択している方も多いと思います。「GT220」は他のワイヤレスイヤホンに比べて、使い勝手が少々悪くなるのは否定できません。ですが、使用感を超える何かがこの機種に宿っていると断言できます。

GRADO GT220

デザイン性
Good!
良くも悪くも、「GRADOらしいな!」というのが率直な感想です。シンプルな形状とマットブラックなイヤホン本体の色味は、人を選ばないので好感が持てます。操作に応じてロゴの部分が光る仕様となっていて、ワイヤレスイヤホンにしか出せないギミックをちゃんと入れてくる所が良いですね。
イヤホンを収納するバッテリーケースも本体と同じマテリアルになっており、サイズ感も含めて良くできていると思います。

GRADO GT220

耐久性と使用感
Good!
イヤホン自体は非常に軽く、傷のつきにくい素材なので気軽に使えると思いますが、サイズが少し大きいので耳からはみ出してしまいます。ノズルも長いので装着しづらいのかな !?と思いきや、回すように入れ込むと驚くほど耳にフィットします。(実際に装着してみると、メーカー側が製品特徴として発表した、ツイストロック方式の意味が分かります。)
タッチ式のシンプルな操作性も相まって、直感的に使えます。防水機能は備わっていませんが、音楽をシンプルに楽しみたい方にとっては、音質も含めて非常に魅力的なイヤホンだと思います。

GRADO GT220

音域のバランス
Excellent!!!
一聴しただけで、そのメーカーらしさをダイレクトに伝えるサウンドメイクは、素晴らしいの一言に尽きます。GRADOの十八番でもあるヘッドホン (低音域を中心に広がる) 同様の上質なサウンドが、聴く人の心を揺さぶり、そして楽しませることのできるイヤホンです。
加えてボーカルも低音に埋もれることなく、しっかりと堪能できる絶妙なチューニング!このイヤホン中には、音を通じて垣間見ることが出来る、老舗ヘッドホンブランドのプライドが凝縮されています。一人でも多くの方に聴いていただきたい、素晴らしいオーディオ製品です。

GRADO GT220

音場と音の定位感
VeryGood!!
納得できるクオリティを実現するために、約2年の開発期間を要したというのも伊達ではありません。有線イヤホンには無い、ワイヤレス特有のホール感を逆に利用しているかのような、独特な響き方が特徴的です。音の定位を含め、ヘッドホンで感じる音の世界観をイヤホンで表現できている事に驚きを隠せません。
ロックサウンドは当たり前のように良いのですが、楽器そのものの鳴りに絶妙の空気感が加わわるので、楽器の音にも注目して聴いてみてください。ピアノの音がこんなにも魅力的に聞こえるワイヤレスイヤホンは、珍しいのではないでしょうか !?

GRADO GT220

防音性能
VeryGood!!
フィット感を上手く調整すれば、レベルの高い防音性能が得られます。このイヤホンの形状を逆に計算して、いつもお使いになられているサイズよりもワンサイズ下げたイヤーピースを使うと効果的だと思います。
音質に特化した造りのため、ノイズキャンセリング機能はついておりませんが、純粋に音楽を楽しめるワイヤレスイヤホンとしてオススメできる製品です。

0