SHURE SRH840A

  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
SHURE

SRH840A

21,780yen

プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン

正確でバランスのとれた音を再現するために設計された新しいプロフェッショナル・モニタリングヘッドホン。緻密なリスニングやスタジオモニタリングに最適です。
豊かな低音とクリアな中音域、そして伸びのある高音域を再現。 ワイドなパッド入りヘッドバンドと折りたたみ式のデザインはSHUREの耐久性を備え、究極のリスニング体験を提供します。

Review

リファレンスサウンドの魅力を知る旅に出よう

SHURE「SRH840A」は、2009年に発売されたモニターヘッドホン「SRH840」のリニューアルモデル。ヘッドバンドの改良により装着感が向上し、重量も318gから275gに変更されていたりと至れり尽くせり。
近年需要が高まりつつある動画編集はもちろんのこと、プロ仕様のモニターヘッドホンから音楽の奥深さを知るのも良し。おうち時間をちょっぴり贅沢にしてくれる「SRH840A」。このヘッドホンとの出会いが、皆さまにとって素晴らしいものでありますように・・・

SHURE

SRH840A

  • 発売日
    2022年 1月21日
  • タイプ
    40mm径ダイナミック型 / ネオジム磁石
  • カラー
    Black
  • 重量
    約275g (ケーブル除く)
  • プラグ
    3.5mmステレオミニプラグ (6.3mm金メッキ標準プラグアダプター付属)
  • 付属品
    着脱式ストレートケーブル (3m) / キャリングポーチ / 6.3mm 金メッキ標準プラグアダプター
  • 品番
    SRH840A-A
  • 保証期間
    購入日より 2年
  • アメリカ

EarCOUTUREにおける製品セレクト及びレビューは、主にコストパフォーマンスを考慮して判断しております。
ですが音質やデザインなど製品を選ぶ基準は十人十色。メーカー様が心を込めて作り上げた製品の魅力や違いを分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

独創性
製品を購入する上で所有欲を満たす独自性はあるか
デザイン性
製品本体のビジュアルを客観的に見るとどうか
耐久性と使用感
製品本体の耐久性と扱いやすさはどうか
音域のバランス
低・中・高音の構成と質はどうか
音場と音の定位感
音の広がりと音像定位の空間表現はどうか
防音性能
常識の範囲内での使用状況において遮音性と音漏れレベルはどうか

SHURE SRH840A

独創性
VeryGood!!
原音を忠実に再現するモニターヘッドホン。そこに"プロ仕様"という文言が加われば、扱いづらいイメージを持つ方もいるかと思います。ですが、このSHURE「SRH840A」は完全なレコーディング・エンジニア (プロ仕様) 向けというわけではなく、最初に手にする本格的なポータブルオーディオ製品として、リスニング用途にも適したモニターヘッドホンだと思います。
特定の楽器を存分に楽しみたい方や、レベルの高い動画編集に挑戦してみたい方など、ちょっとだけマニアックに音楽を楽しみたい方にはうってつけな製品です。2万円弱という価格に対して違和感を感じるかもしれませんが、この金額は適正であると自信を持って言えます。リファレンスサウンドの魅力を思う存分味わってください!

SHURE SRH840A

デザイン性
VeryGood!!
第一印象はどこにでもあるようなシンプルなヘッドホンですが、ヘッドバンド部分のステッチやロゴに金色 (マットなイエローゴールド) が施されており、センスの良さを感じさせます。(ヘッドホンの標準プラグである) 6.3mmにも対応したケーブルは、バヨネットタイプの着脱式を採用。収納のしやすさはもちろん、ケーブルの断線予防にもなり、とても便利です。
さながら、派手さのないモニターヘッドホンのキャラクターをそのまま反映させたようなデザインですが、いざ装着してみると計算されたデザインバランス (フィット感) に驚くと思います。付属のポーチも何気に完成度が高いです。

SHURE SRH840A

耐久性と使用感
VeryGood!!
リニューアル前のモデル「SRH840」との比較で明らかに良くなった点は、頭を押さえるヘッドバンド部分です。クッション材の柔らかさが丁度よく、心地よいフィット感を得られます。イヤーパッド部分は合皮ですが、サイズが大きいので蒸れにくく、柔らかい質感で抑えられているという感覚がありません。ヘッドバンド部分の調整幅が短い点が若干気になるところではありますが、275gという重量も含め、装着感に関しては総じて満足できると思います。
耐久性に関しては、堅実な作りも相まって非常に高いです。ヘッドホンの構造上、使い続けていれば直接肌に当たるイヤーパッドの交換が必要になってきます。しかしながら、有名ブランドでもあるSHUREの製品なのでアフターケアは万全。安心してお使いいただけます。

SHURE SRH840A

音域のバランス
VeryGood!!
フラットなバランスを保ちながら、中高音域の存在感も感じることができる。総合的にはとても聴きやすいバランスに仕上がっています。特に高域の表現には、シャープな印象を受けました。低音域の響きに関してこれ以上の迫力を求めるのならば、モニターヘッドホン自体が合わない (好みではない) と言わざるを得ません。
ちなみにですが、聴く楽曲によって音域のバランスが変わります。というよりも、音源によって聴こえ方に差が出てくると言った方が良いのかもしれません。これは、モニターヘッドホンとしてはごくごく当たり前のことなのですが、一般的なリスニングヘッドホンのバランスに慣れている方にとっては衝撃を受ける部分でもあります。「SRH840Aの音域バランス=音源そのもののバランス」と思ってください。これこそ、モニターヘッドホン最大の魅力なのです。

SHURE SRH840A

音場と音の定位感
VeryGood!!
音場は広いですが、決して広大というわけではありません。(個人的な見解ですが) おそらく、これ以上広げるとモニターヘッドホンではなくなると判断したのでしょう。リスニング用途でも楽しく聴こえるよう配慮した素晴らしいバランスだと思います。音の定位感・分離感に関しては言うまでもありません。クリアな音質で、各楽器の位置が手に取るようにわかります。
個人的に面白いと思ったのは、一つ一つの音に迫力 (圧力) を感じた点です。一般的なモニターヘッドホンと比べても明らかに音の主張が強い傾向にあり、このことが良い意味で音場と音の定位感にも影響していると思われます。「SRH840」は、少しだけ個性 (主張) があるモニターヘッドホンと言えるかもしれませんね。

SHURE SRH840A

防音性能
VeryGood!!
一般的なヘッドホンよりもイヤーパッド圧が高いので、遮音性に関してはまったく問題ありません。「SRH840A」はモニターヘッドホンなので、防音に関する設計はしっかりしています。過度な性能を求めない限り、防音性能に不満を持たれることは無いと思います。
ただし、「耐久性と使用感」でも記載しましたが、ヘッドバンド部分の調整幅が短いので面長な方に関しては十分なフィット感を得られず遮音性にも影響してくるかもしれません。逆に言えば、女性の方にはピタリとハマる方が多く、十分な遮音性を得られることでしょう。

0